北海道造形教育連盟規約

1.名称と目的
本連盟は、北海道造形教育連盟といい、北海道造形教育の振興を図るをもって目的とする

2.事 業
本連盟は、目的を達成するため次の事業を行う
  ① 研究会・講習会・展覧会等の開催及び後援
  ② 造形教育に関する教科書・教材・教具等の研
  ③ 機関紙の発行
  ④ 他の造形教育団体との連絡提携
  ⑤ その他造形教育振興上必要な事項

3.会 員
正会員 : 本道幼・小・中・高・その他これに準ずる学校の教職員、賛助会員、本連盟の目的に賛同するもの

4.組 織
サークル : 本道各地にサークルを置き、会員は原則としてこれに所属する
本   部 : 本連盟の本部は札幌に置く

5.構成及び任務
 ①役 員 委員長 1 名 本連盟を代表する
        副委員長 若干名 委員長を補佐する
        会計監査 2 名 会計の監査をする
 ②委 員 地区委員長 地区1名
        地区サークルを代表する
        地区委員 地区1名 : 地区サークルの連絡調整にあたる
        常任委員 若干名 : 本連盟の運営に当たる
        顧 問 : 連盟の重要な問題につき意見を述べる

6.選 任
*委員長、副委員長、会計監査は委員総会で選出する
*地区委員は地区サークルで選出する
*常任委員は委員長の委嘱による
*顧問は委員総会において委嘱する

7.任 期
役員及び委員の任期は1か年とする、但し重任を妨げない

8.会 議
*総 会 : 必要に応じ開催し、連盟事業につき協議する
*委員総会  : 役員、委員をもって構成し毎年開催する
            役員の選出、予算、決算及び年度計画等につき審議する
*常任委員会 :役員及び常任委員をもって構成し、連盟の事業を執行する

9.会 計
本連盟の会計は、会費・事業収入及び寄付金により執行する
 会 費 : 正会員は一人年額2,000円を納入するものとする
        サークルは、年額10,000円を納入するものとする

10.事 務 局
*事務局は事務局長在勤の学校に置く
*事務局長は常任委員中より委員長が委嘱する
*事務局には必要に応じて各部を設け業務を分担する

11.年 度
本連盟の事業ならびに会計年度は、5月に始まり翌年4月に終わる

12.規約の改廃
本規約の改廃は委員総会の議決による

(平成 6年4月29日改訂)
(平成 9年4月29日改訂)
(平成19年4月28日改訂)

IMG_5381.JPG

IMG_5335.JPG

IMG_5355.JPG

IMG_5367.JPG

IMG_5358.JPG